対談〜こうしてビジネスが生まれた〜

Talk Session

SUBJECT

目指したのはユーザーフレンドリーなUI。アプリ開発企業の思いをWeb制作会社が技術力でアシスト。

目指したのはユーザーフレンドリーなUI。アプリ開発企業の思いをWeb制作会社が技術力でアシスト。

2E08CAD9-6F68-4DF7-9F29-47938437960B

メンバー Member

エコノス株式会社
代表取締役社長 野畑 博央

1995年設立。デジタル情報と自動化ツールによるマーケティング支援を軸に、自動リスト作成ソフト「ListA」、見込み客創出アプリ「リスマ」、2023年にはクラウドサービスやアプリの資料請求を匿名かつ無料でできるポータルサイト「タメセル」などを開発。販売促進サービス、ソフトの開発販売、販売促進に関する企画などを行っている。

株式会社Crisp Code
代表取締役社長 小谷 爽

2017年創業のデザイン×テクノロジーで世界をワクワクさせる大阪発のWEB制作会社。UI/UXにこだわったホームページ制作、システム開発、アプリ開発を行う。ヒアリングから制作、サーバー関係、アフターフォローまで複合的なサービスをワンストップで提供している。

――2社の出会いについて教えてください。

野畑社長 当社は全国の企業様に対し、デジタル情報と自動化ツールによるマーケティング支援を行っており、代表的な自動化ツールの一つが、自動リスト作成ソフト「ListA(リスタ)」です。このソフトは、業種や商品名、事業内容などあらゆるキーワードを入力すると、Web上に散財するデータからその条件に応じた企業リストを自動検索し、CSV出力できるというもので、新規開拓用企業リストを効率的に自社で作成できる画期的なものです。

このソフトは2010年にリリースし、10年ほど経ったことでUI(ユーザーインターフェイス)の刷新が最優先の課題になっていました。そこで、パズル様に「UIデザインに精通したWeb制作会社を教えてほしい」とご相談し、Crisp Codeさんをご紹介いただいたんです。

小谷社長 当社はWeb制作やシステム・アプリ開発、デザインコンサルティングなどを手がける会社ですが、特にデザイン性と操作性を重視したUI/UXにこだわっています。そういった強みもあり、野畑社長から問題点を伺った際に当社がお力になれるのではと思いました。

野畑社長 小谷社長にお会いした時に、すぐに当社の意図を汲みとる理解力の速さとコミュニケーション力の高さもあって、ぜひお願いしたいと感じました。

C07CA730-C307-4410-ADF7-2FA3A02E610A

――「ListA(リスタ)」のUIをどのようにリニューアルすべきと考えられていたのですか?

野畑社長 「ListA(リスタ)」のUIは、リリース時にエンジニアがつくったものをそのまま引き継いで使っていました。エンジニアがデザインしたものなので、いわば非常に無骨なデザインで、しかも10年近くに渡ってさまざまな機能を付け足したことから、かなり操作しづらいものになっていたんです。ユーザー様からも「ちょっと使いにくいね」といった話も出ていて、カスタマーサクセスの観点からもデザインのリニューアルは待ったなしという状況でした。

小谷社長 野畑社長からは「ユーザーフレンドリーなデザインにしたい」とご相談を受けましたよね。

野畑社長 はい!当時からフロントエンドデザインの役割の大きさを感じていて、小谷社長にはその点をお伝えしました。単に美しくデザインするだけではなく、ユーザーが使いやすいようにストーリーがある親切な導線にするなど、ユーザー目線の操作のしやすさを重視してほしい、と。

小谷社長 当社は制作するにあたり、使いやすいUIを普及したいという思いが常々あったので、野畑社長の思いにも共感でき、この会社様となら当社の力が発揮できると感じました。

野畑社長 最初の打ち合わせの時に、色々とヒアリングされましたよね。「なぜこのサービスをやろうと思ったのか?」「このサービスを通して、ユーザー様は何を求めているのか?」など。この会社はここまで踏み込んで考えてくれるのなら信頼できるなと思ったんですよ。

小谷社長 当社は新規でお取引させていただく案件の場合、ヒアリングを大切にしています。お話を伺うと、その背景に潜んでいる課題が浮き彫りになったり、目指すべき着地点や企業様の思いも再確認できたりするので。もちろん、そこまで踏み込まなくても、いい感じにデザインすることもできますが(笑)、単に見た目を良くするだけでは、ご依頼いただいた意味がないとも思っていて。よりよいソリューションをご提供させていただくためには、その点を踏まえた上でしっかり対応したいと思っています。

93E9A67A-405C-45FB-86D1-5C522A783EB9

――リニューアル作業を進める上で印象に残っていることはありますか?

野畑社長 Crisp Codeさんとは私やこのソフトをつくったエンジニアも加わり、途中経過報告を兼ねて隔週で打ち合わせを繰り返したのですが、その際に何度かCrisp Codeさんとエンジニアとのせめぎ合いもありましたね。小谷社長からはデザイン性や導線などを優先したご提案をいただくのですが、エンジニアも長年プライドを持って関わってきたことで、改善案に対してなかなか首を縦に降らないこともあって。小谷社長は根気よく、ユーザーライクである必要性を丁寧に説得しながら進めてくださり、その姿勢が本当にプロフェッショナルだなと感じました。

小谷社長 私自身はかなり楽しく関わらせていただいたんですよ。議論を重ねながら、みんなでいいものをつくろうとするあの空気感が楽しく、毎回ワクワクしていました。そして、議論が白熱した分、我々の提案に対して野畑社長やエンジニアさんが喜んでくださった時が本当にうれしかったです。

野畑社長 そういったやりとりを重ねたことで、リニューアルしたUIは、実にユーザーフレンドリーであか抜けたデザインになり大変満足しています。もちろん、ユーザー様からの評判も良く、なかでも大きな成果だったのが、リニューアル前に比べてユーザーサポートへの問い合わせが半分以下になったこと。それまで多かった操作手順などの質問が半減したことで、ユーザーサポートの負担がかなり軽減しました。しかも、スムーズに操作できないことで離脱するユーザー様もいたのですが、リニューアルを経て直感的に操作でき離脱防止にもつながっていることも喜ばしい成果です。

小谷社長 ありがとうございます!良いご縁をいただいたことで、次の案件「ListA(リスタ)」・リスト整理の「リスツール」・情報付加の「リスモット」の3つのアプリをまとめた「リスマ」のUIデザインや、アプリお試しポータルサイト「タメセル」のデザイン依頼をいただけたこともうれしいです。

野畑社長 特に「タメセル」は、クラウドサービスやアプリ導入を検討する場合に、実際の利用に近い体験やお試しを促す場を提供するという、業界初のプラットフォームになるので、ぜひとも良いデザインになることを期待しています。先日、お客様に途中段階のデザインをお見せしたところ、「見やすいデザインですね」とお褒めいただきました。Crisp Codeさんのデザインは余白や色調など微妙な部分に“ちょうど良さ”“心地よさ”があり、その点がやっぱりいいですね。

――今後もますます良いご縁が続きそうですね。お二人にとって関西活性化プロジェクトはどのような存在ですか?

野畑社長 「タメセル」のサービススタートを機に、当社は淀屋橋にオフラインでタメセルが操作できるアシスタント付き展示会場「D2H OSAKA」を2023年8月にオープンしました。そこでは今後セミナーやイベントなども開催し、人と人が顔を合わせてつながる場所にしていきたいと考えています。それも含めて、オンライン化が進んだ今の時代は、逆にオフライン、リアルの価値が見直されると思っています。そんなリアルで太いつながり、信頼関係が今後ますます貴重になってくる上で、関西活性化プロジェクトの役割もそこにあるのではないでしょうか。我々もこのような良いご縁をいただいたことを感謝しています。

小谷社長 私も同感です。関西活性化プロジェクトに参加されている企業様は、良い意味で尖ったところがあります。そこが強みになったおもしろい企業様と出会える機会を創出してくださることは本当にうれしいですね。

DE4B0FAB-D29B-4C46-99A2-239DAB784ED5

――では、関西活性化プロジェクトをどのような企業に紹介したいですか。

小谷社長 以前にパズル様がIT企業だけを集めた懇親会を開催してくださったのですが、そういった横のつながりがつくれることも魅力の一つだと思います。新たな企業様との出会いとともに、同業の方とのご縁を求めてらっしゃる企業様にもおすすめしたいです。

野畑社長 先ほど小谷社長がおっしゃったように、関西活性化プロジェクトには関西の元気な企業、尖った企業が網羅的に集まっていると思います。ユニークでとんがった商品やサービスをお持ちで、事業を拡大されたい企業が参加されれば、大変刺激になると思います。

バックナンバー

Back Number

目指したのはユーザーフレンドリーなUI。アプリ開発企業の思いをWeb制作会社が技術力でアシスト。

目指したのはユーザーフレンドリーなUI。アプリ開発企業の思いをWeb制作会社が技術力でアシスト。

時流を読む経営者とクリエイター集団がタッグを組み、最先端のヴァーチャル美術館を開設。

時流を読む経営者とクリエイター集団がタッグを組み、最先端のヴァーチャル美術館を開設。

「物販」×「学習塾」──異業種がタッグを組み、新たなビジネスモデルが誕生。

「物販」×「学習塾」──異業種がタッグを組み、新たなビジネスモデルが誕生。

経営判断の軸になる助言を受け、まずは通過点となるIPOを共に目指す。

経営判断の軸になる助言を受け、まずは通過点となるIPOを共に目指す。

運動習慣×社内活性化を実現するサービスを導入。ユーザーとメーカーの枠を飛び越え、深い絆を築く。

運動習慣×社内活性化を実現するサービスを導入。ユーザーとメーカーの枠を飛び越え、深い絆を築く。

「想い」を持ち、異業種から飛び込んだ敏腕経営者×「バランス」の良いコンサルタント。二人三脚で紡いだ、障がい者グループホームの展開ストーリー。

「想い」を持ち、異業種から飛び込んだ敏腕経営者×「バランス」の良いコンサルタント。二人三脚で紡いだ、障がい者グループホームの展開ストーリー。

MORE