ORDER SHOES – eroe

ORDER SHOES – eroe

 「靴選び」に失敗された経験、皆様にも何度か心当たりがあるのではないでしょうか。洋服と異なり、靴は「歩く」という行動が伴う、見た目だけでは選べないアイテムです。その形状が自分の足にフィットしていないと、歩きにくいどころか、怪我をしてしまうことさえあります。足の大きさやかたちは、一人ひとり違っています。そのため、当然ですが、万人受けするように、一般化して作られている既製品の革靴では、本当にフィットする履き心地で作ることは困難です。
 
 “ORDER SHOES – eroe”は、お好みのデザインを実現することはもちろん、履き心地にも「我慢」しない一足をお届けすることを、とても大切にしています。日本人男性の足の特徴をとことん追求した木型を使用し、足元を最も美しく演出できる形状でありながら、無理のない履き込みを実現。もちろん、品質にも妥協しません。製造するのは、ラグジュアリーブランドの革靴の製造も手掛ける、国内工場の熟練職人。完全国内生産の革靴の良さを体感してください。ご自分用はもちろん、大切な方への特別な贈り物としてもおすすめです。
浅草伝説の職人「関正義」の弟子「橋本公宏」が手がけるハンドメイドオーダーシューズ。
「KIMI」は橋本公宏監修モデル、「J.S.T.F.」は自らが手がけるスペシャルモデル。
そんなレギュラーモデル「KIMI」からハイエンドモデル「J.S.T.F.」をはじめ、
eroeでは国内生産オリジナルブランド3種類を展開しております。
 
「eroeブリティッシュライン」
 12種類から選べるデザインに、アッパーレザーやインナーレザー、ソールといった幅広い素材を、ご自身のお好みでカスタマイズしてオリジナルの革靴を誂えていただけます。その組み合わせは10万通り以上。ご自身のファッション、職業、ライフスタイルに合った理想のデザインの革靴で、あなただけのコーディネートが完成します。
 
イギリス靴で採用される代表的な製法である「グッドイヤー・ウェルト製法(ブリティッシュライン)」では、靴のまわりを縁取るように、アッパーとアウトソールの間に「ウェルト」と呼ばれる細い帯状の革を縫い付けます。コパの張り出しが大きくなるので、紳士靴らしい見た目になります。アッパーとアウトソールを直接縫い付けないので、アウトソールの交換が容易になる他、防水性も高くなります。
歩行頻度が多い営業マンには最適な一足です。
価格4万円台後半~。
 
「eroeイタリアンライン」
イタリア靴で採用される代表的な製法である「マッケイ製法(イタリアンライン)」を使用したライン。
マッケイ製法とは中底とアッパーとアウトソールを直接縫い付る製法。コパの張り出しが大きくならない分、細身のデザインを実現できます。靴底を薄く作れるので、軽量で、返りのよい軽快な履き心地です。
ファッション性を求める方に最適な一足。
6種類のデザイン、アッパーの革1種類、ソールのカラー1色をお選びいただく簡易オーダーシステム。
価格3万円台~とお気に入りの本格革靴を安くお求め頂けます。
 
「レディースライン Lastoria(ラストーリア)」
日本人女性の足の特徴、歩き方のクセを捉え、歩きやすく、脚がきれいに見えるかたちを追求しました。脱げにくく靴擦れのしにくい設計でフィット感を高め、立ち仕事や歩行で掛かる負担を軽減します。オン・オフ問わずに履きまわせる、ラウンドトゥ:7cmヒール、ポインテット:4cmヒールの2種類の型からお選び頂けます。
 
 オーダーはフィッティング、デザイン選、革選びとお時間が必要ですが、そのお時間を気軽に楽しんで頂けるよう、当サロンでは完全予約制のプライベートフィッティングとさせていただいております。おしゃれは自分自身のプレゼンテーション。そして、相手へのおもてなし。足元からカッコ良く、また美しく演出することは自信につながり、関わる人たちに感動を与えます。
 
デザインのこだわりと履き心地の良さ、両方を叶えるオーダーシューズをお求めの方は、“ORDER SHOES – eroe”にお気軽にご相談ください。

当商品・サービスを提供している企業

オーダーシューズeroe事業、広報・プロモーション事業