障害者人材の労働力の活用と可能性の追求

障害者人材の労働力の活用と可能性の追求

障害者雇用と言うワードを耳にしたことのある企業様も多いかと思いますが、実際に取り組めている企業の割合でいくと、法定雇用率算定企業の約半分です。
 
実雇用率に関しても大手企業の特例子会社が引き上げている背景もあり、まだまだ社会全体で社会課題について取り組めているとは言い難い状況です。
 
そして実際に雇用されている企業でも、障害者の業務が「雑務」で形成されているケースも多く、本人の持っているスキルや経験が最大限活かされていないことがあります。
 
そんな中で弊社は、雇用率の為だけの雇用創出ではなく、障害者の労働力を最大限戦力化するをテーマに、業務設計から障害者人材の選定、関連機関との連携まで、幅広くサービスを提供しています。
 
また障害福祉サービス事業所(就労支援事業所)の立上げ・運営サポートもしていることから、施設外就労と言う仕組みを駆使して、いきなりの雇用ではなく、双方にとってメリットのあるグラデーション型の雇用創出もサポートしています。
 
SDGsやダイバーシティなど、近年注目されているワードやトレンドはありますが、本当に価値ある社会実現、そして企業価値の向上のサポートをさせていただきます。
 
ご相談等だけでも結構ですので、ぜひ一度お問合せください。

当商品・サービスを提供している企業

障害者雇用コンサルティング、就労支援事業所立上げ・運営サポート、WEB関連全般