貿易輸出入サポートサービス

貿易輸出入サポートサービス

多くの日本企業は輸出を断念するのはなぜかというと通訳が見つからない・他国の、法律、文化、言語、商習慣などの違いに適応できない・通訳を雇って開始するも、交渉や仕入れや販路のルートが開拓できずに儲からない事業になってしまう・つまり、経験が豊富な経営者だけが勝つビジネスになってしまっています。
 

“貿易輸出入サポートサービス”では、当社クライアントが輸出をする際は、海外代理店向けに卸をすることを徹底しています。現地法人を設立してより現地に入り込むことで、より多くの粗利益を見込めます。そのためにもまずは現地に強力な代理店を見つけ、卸取引をすることを強くお勧めしています。 これは、当社がそれだけでも中小企業にとっては十分な粗利益が出るという確信があるから言えることです。
 

“貿易輸出入サポートサービス”では、2年以内に貿易事業を主力にした、多くの輸出入するだけで利益が残る仕組みを手に入れたお客様の喜びの声を多くいただいております。是非興味をお持ちのお客様、お問い合わせください。

当商品・サービスを提供している企業

・輸出直接販売ルート開拓代行
・輸入買い付け代行
・輸出入に付随する貿易事務全般