株式会社デバイスエージェンシー

株式会社デバイスエージェンシー

代表者名: 代表取締役 田中 実
設立年: 2015年
資本金: 500万円
従業員数: 12名
住所:
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江4丁目17番18号 原田ビルディング 1階
連絡先: 06-6585-9865
URL:
業種: , , , ,
 目的: , , , ,
事業内容:

民泊周辺サービス

最寄駅: 千日前線/長堀鶴見緑地線 西長堀駅

ピックアップサービス

エアサポタッチ(air support touch)

民泊サプライヤー向けトータルサポートサービス
“エアサポタッチ(air support touch)”

商品図解

商品説明

 “エアサポタッチ”は株式会社デバイスエージェンシーが自社開発した、簡易宿泊所・特区民泊・民泊新法に対応した民泊運営に必須のIOTセルフチェックインタブレットです。
 
 法令遵守した民泊運営を行っていくには、簡易宿泊所もしくは施行予定の民泊新法、大阪においては特区民泊という方法があります。特区民泊ではパスポートチェックと写しの回収、本人確認、定期借家契約書等の提示と同意、チェックイン・アウト管理、24時間対応の受電などが必須とされています。個々に散らばった一般住宅を民泊として運営する特区民泊でこれらの業務のために個別に人員配置するのは現実的ではないため、IOTを利用した遠隔での管理も可能となっております。
 
 “エアサポタッチ”は各部屋に設置するだけで遠隔にて上記の特区民泊認定に必須の業務管理ができる、民泊に特化したIOTセルフチェックインタブレットです。その他の機能として、ゲスト様の起こす近隣への騒音クレーム対策として一定の音量(db)に達した場合はゲスト様に注意を促す騒音検知機能がございます。また簡易宿泊所バージョンでは玄関ドア横の屋外設置となり、チェックインの業務効率化を図ることができます。チェックイン後に電子錠の解除番号を表示できる機能を搭載しており、非常に便利なシステムになっております。既に法令を遵守した民泊運営者の皆様に非常に好評で、多くの企業様に随時導入していただいております。今後、民泊新法が施行された場合も必須のタブレットとなっております。デモ機もご用意しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
 
 また、弊社はシステムを自社開発しているので、よりスピーディーにホスト様ゲスト様がご利用しやすいユーザーインターフェースへと常にバージョンアップを行っております。民泊新法など、今後流動的に変化していくであろう法令へ、迅速に対応することができるのが弊社の強みです。
 
 その他民泊周辺代行サービスとして、格安での清掃代行・リネンレンタル・Wi-fiレンタルサービス・運営代行など、総合的に民泊運営支援を行っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。